モザイクブログ/モザイコカンポ

モザイコカンポ = Mosaico(モザイク の)Campo(原っぱ)。
 
モザイク工房モザイコカンポ(練馬区富士見台駅より徒歩5分)が主宰するモザイク教室・ワークショップ等のご案内や、モザイクに関するお話、日々の雑記等など徒然なるままに書き記すブログです。
サイト→http://www.mosaicocampo.com 

Copyright (c) 2008-2017 Mosaico Campo All Rithts Reserved.
当ブログ及びホームページの文章・画像を、無断で使用又は転載する事を禁じます。
光る壁
Basilica di Sant'Apollinare Nuovo

Sant'Apollinare Nuovoの壁の壁。
最近の調査で、壁の奥(下)に人のカタチのモザイク跡。
気になります。
| ラヴェンナのモザイク | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビザンティンスタイル/テオドラ妃
Buona sera.
こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。
関東地方、暴風雨が我が物顔で居座ってます。
どうぞお気をつけ下さい。

しかしこの雨があがれば暖かくなりそうですね。
衣替えの時期。
この冬まではずっとワンピースが流行っていましたが、
春夏はどうでしょうね?


そんな今、トレンドに敏感な一歩先行く女性に
モザイコカンポが全力でおススメしたいのがコレ、ビザンティンスタイル。

テオドラ

こちらイタリアンブランド、
サン・ヴィターレの2008秋冬コレクションでの一幕、テオドラ妃とその仲間達。
さすが、権力的にもファッション的にもリーダーの風格溢れるテオドラ、
他者を圧倒する魅力に溢れていますね。
彼女のマントの裾には東方三博士の刺繍、貢ぎ物の場面にこのチョイス、
流石の一言です。

テオドラ02

アップになるグッと目力が増しますね。
メイクに関しても他者の追随を許しません。
生まれはサーカス団の娘、そして踊り子を経て、皇后へ。
並々ならぬ苦境を乗り越えてきた彼女ならではの表情と言えるでしょう。
ゴージャスなズマルトやエナメル、真珠母貝のアクセサリーがマッチしてますね。

テオドラ03

お付きの方々の衣装もとっても凝ったテキスタイル。
ビザンティンの可能性を感じさせます。


こうして見て取れるようにテオドラ妃のファッションに対する意識は高く、
有名な逸話に、夫の皇帝ユスティニアヌスへの言葉があります。
戦車レースを発端とした民衆の反乱、ニカの乱(532年1月)に対し、
逃げようとする夫に向かって「帝衣は最高の死装束である」と。
この言葉で落ち着きを取り戻した皇帝はは乱を治める事が出来た、と伝えられています。
流石です。

一方で彼女は辣腕を振るっただけでなく、
若い女性の売買を禁じたり、治療施設や孤児院を整備したりと、
女性らしいバランスの取れた政治を夫を助けながら実現していたようです。

どうでしょう、そんな強さと柔軟さを兼ね備えたテオドラが着こなす
ビザンティンスタイル。おススメです。

...。


良い夕べをお過ごしください。
Buona serata!
| ラヴェンナのモザイク | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE