モザイクブログ/モザイコカンポ

モザイコカンポ = Mosaico(モザイク の)Campo(原っぱ)。
 
モザイク工房モザイコカンポ(練馬区富士見台駅より徒歩5分)が主宰するモザイク教室・ワークショップ等のご案内や、モザイクに関するお話、日々の雑記等など徒然なるままに書き記すブログです。
サイト→http://www.mosaicocampo.com 

Copyright (c) 2008-2017 Mosaico Campo All Rithts Reserved.
当ブログ及びホームページの文章・画像を、無断で使用又は転載する事を禁じます。
グエル公園モザイク

Buon giorno.

こんにちは。

 

今日はアトリエ教室のNさんの作品をご紹介します。

 

ガウディ グエル公園 モザイク

 

バルセロナのグエル公園の景色をモザイクにされました。

 

透明感のあるブルーの空を背景に、仰ぎ見る特徴的な塔と屋根が映えますね。

絵葉書サイズのモザイクですので、とても細かい作業。

 

旅の思い出が手のひらの上に、ずっと残る形になりました。

お見事です、Nさん!

 

 

暑い1日、熱中症にお気をつけください。

| モザイク教室@アトリエ | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
それぞれのモザイク

Buon giorno.

おはようございます。

 

今日はアトリエ教室のNさんの作品をご紹介します。

 

mosaicomoderno

 

Nさんのオリジナル作品です。

ベージュ系大理石の背景の中に、オブジェ。

気泡のような穴の空いた石ふたつを、細長いテッセラが繋いでいます。

 

Nさんの自由な発想、感覚、素敵な石との出会いが生んだ作品ですが、

今まで古典の名作を再現しながら培ったテッセラづくりや、流れの感覚が、

じゅうぶんに生かせている作品だと思います。

穏やかな美しさ...ずーっと見ていたいです。

お見事です!

 

 

良い一日をお過ごし下さい。

 

 

| モザイク教室@アトリエ | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ディオニューソスの幾何学

Buon giorno.

おはようございます。

 

今日はアトリエ教室のKさんの作品をご紹介します。

 

幾何学モザイク

 

とっても精巧な、幾何学モザイクです。

直線と曲線、それぞれの魅力が狭い範囲にミシッと詰め込まれた作品になりました。

丁寧なテッセラの形、それに美しいグラデーションですね。お見事です、Kさん!

 

この幾何学模様は、ローマの国立博物館マッシモ宮に収蔵されている、

こちらのモザイクから。

 

Dioniso mosaic

 

紀元3世紀に作られ、ローマのFlaminia通りで発掘されたものです。

真ん中にはギリシャ神話の豊穣と葡萄酒の神、ディオニューソス。

ローマ神話ではバックスですね。葡萄の冠で分かりやすい。

 

彼の周りの繰り返される幾何学のリズムに、ほろ酔い気分になりそうです。

左下あたりが作っていただいた部分です。

 

あ、奇しくもKさんのエプロン、葡萄柄ですね!

 

 

それでは、良い一日をお過ごしください。

| モザイク教室@アトリエ | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
一角獣モザイク

Buon giorno.

おはようございます。

 

今日はアトリエ教室のHさんの作品をご紹介します。

 

ユニコーンモザイク

 

なんとも優雅な一角獣モザイクです!

 

15世紀末に作られたタペストリーの連作『貴婦人と一角獣』(パリ・クリュニー中世美術館所蔵)の、

「視覚(La vue)」に登場する一角獣を、モザイクに作り変えた作品です。

 

数年前「貴婦人と一角獣展」が東京と大阪で開催され、

これらタペストリーが来日していたので覚えていらっしゃる方も多いのでは。

 

たてがみの流れ、ツノの巻き具合、ミステリアスな表情、可憐な花々。

テッセラの色や形、素材など、試行錯誤しながら見事にモザイクとして完成させてくださいました。

素晴らしいです、Hさん:)

 

 

貴婦人と一角獣

 

 

良い1日をお過ごし下さい。

| モザイク教室@アトリエ | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
手のひらの、ZOE

Buon giorno.

おはようございます。

 

今日はアトリエ教室のSさんの作品をご紹介します。

 

ハギアソフィア Zoe モザイク

 

こちら、分かりにくいかもしれないのですが、

有名なモザイクの一部分をアレンジした作品です。

 

そのモザイクというのが、こちら。

 

ハギアソフィア Zoe モザイク

 

トルコ、イスタンブールのハギア・ソフィア大聖堂の壁を飾る、

東ローマの女帝ゾエのモザイク。

 

Sさんはその胸元から手元の巻物にかけてを、少しアレンジして作られました。

オリジナルは大きなモザイクなのですが、

Sさんはずーっと縮小して、小さな木箱の蓋にモザイクを施されました。

縦8センチ、横12センチ程度です。

 

ハギアソフィア Zoe モザイク

 

したがって、小さなテッセラの短辺は1ミリ程度のものもあります。

本当に細かい作業、大変です。

小さいけれど、こちらも大作。

Sさん、本当に素晴らしいお仕事でした。

 

 

良い一日をお過ごし下さい。

| モザイク教室@アトリエ | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
モザイクの水平線

Buon giorno.

おはようございます。

 

今日はアトリエ教室の生徒さんの作品をご紹介します。

Sさんのモザイクです。

 

海モザイク

 

水平線を挟んで、空と海。

大小様々な形・素材・色のテッセラを組み合わせて、

美しい景色が出来ました。

空には貝殻の雲が浮かんでいます:)

 

Sさんらしい、緻密で繊細な美しいモザイクになりましたね。

お見事です!

 

 

急ぐちゅーやん

 

いそいでます。

| モザイク教室@アトリエ | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
カラカラ浴場の幾何学モザイク
Buon giorno.
おはようございます。

今日はアトリエのNさんのモザイクをご紹介します。

カラカラ浴場 モザイク

いちょう柄のようなこちらの作品、オリジナルはローマのカラカラ浴場の床モザイクです。
色合いはNさんのアレンジで少し優しいトーンに変更しています。
今の季節に合った、良い色合いですね。

カラカラ浴場(wikipedia[日本語])
カラカラ浴場(wikipedia[スペイン語] 記事下の方に該当モザイクの写真があります)

幾何学モザイクは根気とバランス力が必要な難しいジャンルだと思います。
一カ所に集中しすぎると全体がくずれるし、かといって密度がないと迫力は出ないし...

Nさんのこちらのモザイクは、全体で見ても細部を見ても、とても整った素敵なモザイクになりました。
お見事です:)



ちゅーやん

くるん。
| モザイク教室@アトリエ | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポレッチの天使モザイク
Buon giorno.
おはようございます。

今日はアトリエの生徒さんの作品をご紹介します。

Oさんの天使モザイクです。

ポレッチ モザイク

クロアチアのポレッチ、世界遺産のエウフラシウス聖堂に残るビザンチンのモザイクのレプリカ。
聖母子の隣、向かって左側の天使のお顔です。

エウフラシウス聖堂(wikipedia 記事内に聖母子モザイクの写真があります)

ずっと見つめていたくなる、魅力的なお顔立ち...

顔のモザイクは目元や顎のラインなど、
テッセラのサイズが少し変わるだけでゴロっと雰囲気が変わる要素がたっぷり。
もちろん肌のグラデーションも繊細です。

Oさん、お見事です!完成おめでとうございます。


ポレッチのモザイクとラヴェンナのモザイクは、見れば見るほど共通点が。
オペラグラスを持って、じっくりと勉強したいです。



ちゅーやん

ちょっと、前歯。
| モザイク教室@アトリエ | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
きらり看板モザイク
Buon giorno.
こんにちは。

今日も気持ちの良い日差しですね。
いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日はアトリエに来て頂いているUさんの作品です。
看板モザイク!

モザイク 看板

ご親戚が経営されているレストランへのプレゼントとして作られました。
素材はズマルトと金と大理石。フレームはステンレス。

引いてみても、近づいてみても、隙のない丁寧なお仕事。
文字の中、ところどころに散りばめられた金が、角度を変えるとキラキラ光って、美しい。
こんな看板があるレストラン、ぜひ通いたいなあ。

お見事です、Uさん:)



ちゅーやん

それでは、良い午後を!
| モザイク教室@アトリエ | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
石の絨毯
Buongiorno、おはようございます。

雨が多い4月ですね。
いかがお過ごしでしょうか。

今日はMさんのモザイクをご紹介します。

カーペットモザイク

綺麗にカットされたテッセラが作り出す、落ち着いた色合いのグラデーション。
まさに石の絨毯です。

伝統的な幾何学模様を忠実に再現しつつ、Mさんらしい柔らかな印象になりました。

細かくて地道な作業が大好き!とおっしゃるMさん。流石です。
お疲れさまでした:)



呼んだ?

ちゅーやん呼んだ?

 
| モザイク教室@アトリエ | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE