モザイクブログ/モザイコカンポ

モザイコカンポ = Mosaico(モザイク の)Campo(原っぱ)。
 
モザイク工房モザイコカンポ(練馬区富士見台駅より徒歩5分)が主宰するモザイク教室・ワークショップ等のご案内や、モザイクに関するお話、日々の雑記等など徒然なるままに書き記すブログです。
サイト→http://www.mosaicocampo.com 

Copyright (c) 2008-2017 Mosaico Campo All Rithts Reserved.
当ブログ及びホームページの文章・画像を、無断で使用又は転載する事を禁じます。
Arrivederci.
__.JPG
今週号のOggi(=today)のカバーボーイ、良い顔しちゃってますね。マルコポーロ空港の売店にて。
addioだと、もう絶対会わない時の「さようなら」、arrivederciだと、また会いましょう的な雰囲気のある「さようなら」。果たして彼はどちらでしょうか。

私もイタリアにさようならをして、無事にモスクワに着きました。
最近リニューアルしたというSheremetyevo空港、フリーwifiだし、明るく清潔だし、乗り換えも分かりやすいし、良い空港。

| 2011 Italia | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
街角足元モザイク American Express
__.JPG
青と白が鮮やかに目をひく、アメリカンエクスプレス。ちょっと遺跡っぽくなっちゃってますね。

| 2011 Italia | 05:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビエンナーレのモザイク ベルギー館
__.JPG
この緑の部分は、緑大理石と緑のガラスタイルのモザイクです。模様は無く、ひたすら埋めてる感じ。離れてみると、微妙な素材の違いが全体の質感を柔らかくしてますね。

ベルギーは毎度の事ながら、めちゃオシャレ。
内部はひざ下だけが水平に吹き抜けな、迷路。所々に伝統的画法ながら一箇所だけ違和感たっぷりな肖像画を配置。奥には、迷路と人体の動きの妙さを強調した映像。なかなか上手くお伝えできませんが、とにかくオシャレに調和のとれた空間でした。
映像内にグリーン系モザイクタイルが多用されてたのも、外壁との調和を考えての事でしょうね。

| 2011 Italia | 05:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビエンナーレのモザイク アメリカ館
__.JPG
アメリカ館の玄関。ヴェネツィアタイプのモザイクですね。色もトラディショナル。

パビリオンの一番奥にパイプオルガンとATMが合体した作品があります。
これってもしかして…?と、みんな遠巻きに眺めてた所、とある青年が颯爽と登場、お財布から出したクレジットカードを優雅にイン。緊迫の瞬間、大音量で荘厳な音色がパビリオン中に!拍手が自然発生です。
カードも無事にかえってきてました。

| 2011 Italia | 04:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビエンナーレのモザイク ハンガリー館
__.JPG

さすがヴェネツィア。各パビリオンでもモザイクを見つける事ができるんです。

ハンガリー館はズマルトモザイク。オーロがキラキラと反射して綺麗。そこに蔦が良い味を出してます。

車がいかにして盗まれたのか、どんな気持ちなのか、これからどうするのかを、Yes,Noの質問で粘着質に詳細に聞き出す映像が良かったです。質問者も解答者も本気のオペラ調で、壮大な悲劇のようでした。奥さんとの出会いなど、他バージョンアリ。

| 2011 Italia | 04:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Giardiniの紅葉
__.JPG
さすが庭会場、綺麗に色づいてました。ここは黄色が多いけど、蔦系は透明感のある赤になってます。

世界各国のパビリオンが集まっているGiardini。日本館は束芋さんのインスタレーション。

個人的に心に突き刺さったのはエジプトとスイス。ギリシャもグッとくるものがありました。

色んな角度から頭と心に刺激を受けて、笑ったり涙目になったり、哲学してます的な顔になったり。
世界中からやってきた老若男女がそれぞれ考えながら、感想や意見をぶつけながら広い会場内を歩きます。正直、目を逸らしたくなる作品もしばしばだけど、心地良いだけではない、今を生きるアートの力を体感できる貴重な時間。

| 2011 Italia | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヴェネツィアのPavimento
__.JPG

ビエンナーレ、Giardini(=庭)会場にて。これもヴェネツィアに多い舗床。



昨日のブログ、[石畳、Provvisorio]で、「地盤沈下中だからヴェネツィアの道や床は波打ってる」というような表現をしましたが、今日話した本屋のお兄さん曰く、「地盤沈下してるから、平らな舗床ではなく、あえて波打たせてる」との事。ヴェネツィア人の知恵にびっくりです。さすが、杭の上に住んでいるだけありますね…

詳しくはコレを読め、と言われたので言われるままにヴェネツィアの舗床の本を買ってきました。良い客です。内容を確認したらまたお知らせしますね。





| 2011 Italia | 03:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
メストレで祝
__.JPG
宿はヴェネツィア本島内ではなく、ひとつ手前の駅、メストレ駅前にしました。
公共交通機関(と、それに付随するかもしれない軽いトラブル)を楽しめて、雰囲気より経済性と広さ、設備等の快適さを求める方にはオススメ。バスでも電車でも20分くらいです。

写真はお宿の横あたりのスズキのお店。祝100周年。

| 2011 Italia | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
街角足元モザイク 雑貨屋さん
__.JPG
Mosaico seminatoのseminatoとは、種をまく(seme=種)という意味。
本当に種をまくように大理石の欠片をまいて作ります。

| 2011 Italia | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
街角足元モザイク 薬局玄関
__.JPG
ざっくり感があるこのタイプのモザイクも、色を限定すると上品ですね。飽きがこなそう。

| 2011 Italia | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE