モザイクブログ/モザイコカンポ

モザイコカンポ = Mosaico(モザイク の)Campo(原っぱ)。
 
モザイク工房モザイコカンポ(練馬区富士見台駅より徒歩5分)が主宰するモザイク教室・ワークショップ等のご案内や、モザイクに関するお話、日々の雑記等など徒然なるままに書き記すブログです。
サイト→http://www.mosaicocampo.com 

Copyright (c) 2008-2018 Mosaico Campo All Rithts Reserved.
当ブログ及びホームページの文章・画像を、無断で使用又は転載する事を禁じます。
<< つるべ落とし | main | 生徒さん作品 モザイクミラーフレーム >>
モザイクワークショップ@村井正誠記念美術館
Buon giorno.
こんにちは。

すっかり寒くなってきましたね。太陽の光がありがたく感じる季節です。
いかがお過ごしでしょうか。


昨日はとある場所でモザイクワークショップを開催しました。


村井正誠記念美術館


等々力にある、「村井正誠記念美術館」です。
隈研吾氏設計の素敵な個人美術館。


モザイクワークショップ


窓際に木のテーブルを並べて、自然光でのモザイク制作。
石の色がひときわ美しく見えます。
(撮影をお願いしたので、「私」が写っています)


モザイク制作


今回は、初めての方でも作品を仕上げられるよう、
セメント上での直接技法(メトド ディレット)です。
セメントの乾きと戦う技法。古代の職人気分!


モザイク制作


下絵を特殊なペンでセメント上に転写し、どんどん石を並べて埋め込んでいきます。
ビザンチン時代は、フレスコ画を一度描いて、その上に石を並べたそうです。



今回ご用意したモザイク図案は、トルコ・アンタキヤの野バラや幾何学模様、
イタリア・オスティアのぶどうの葉っぱなど。
トラディショナルな図案の中から4種選んでみました。


オリジナルは一種類の大理石で作っているところを、
同じ白系だけれどタソスホワイトとビアンコカララをミックスしたり、
赤大理石を緑に変えてみたり、
皆さんそれぞれ少しずつアレンジを加え、ただのレプリカではない、
世界で一つだけのモザイクを作ってくださいました。


モザイク制作


日常性からふっと離れた場所で、古代のモザイクの写真を見つめ、
モザイク職人の技を追いかける。

談笑の合間に、カチッカチッと大理石を割る音だけが響く、
皆さんがとっても集中されている時間があります。

なんとも清々しく、なんとも贅沢なひととき。


モザイク制作


そして、無事完成!
こちらはHさんの野バラ。優雅な曲線が美しいですね!

(他の皆さんの写真も、HPへ掲載したいと思っております。しばしお待ちください)


ワークショップ終了間際、館長さんからサプライズプレゼントが。
なんと完成したモザイクを、来月の美術館の年末パーティ時に展示して頂く事に!
美術館での作品展示...これは楽しいですね〜
展示の様子など、またブログでご報告いたします。


ご参加いただいた皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました!


今回は1回で全て仕上げるワークショップ形式でしたが、
来年から正式にこちらの美術館で定期モザイククラスを開講させていただきます。
月に一度、木曜日のお昼間。3月から11月までの計9回。
詳細はまた改めましてブログとHPにてお知らせしますね。


それでは良い午後をお過ごしください。
Buon pomeriggio!

| モザイク教室@村井正誠記念美術館 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mosaicocampo.com/trackback/1233380
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE