モザイクブログ/モザイコカンポ

モザイコカンポ = Mosaico(モザイク の)Campo(原っぱ)。
 
モザイク工房モザイコカンポ(練馬区富士見台駅より徒歩5分)が主宰するモザイク教室・ワークショップ等のご案内や、モザイクに関するお話、日々の雑記等など徒然なるままに書き記すブログです。
サイト→http://www.mosaicocampo.com 

Copyright (c) 2008-2018 Mosaico Campo All Rithts Reserved.
当ブログ及びホームページの文章・画像を、無断で使用又は転載する事を禁じます。
<< 世田谷モザイク教室3月オープン!@村井正誠記念美術館 | main | 本日のモザイク教室について >>
アトリエ教室 生徒さん作品 San Clementeのプットーモザイク
Buona sera.
こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか。
今日は暖かかったですね〜

調子に乗って午前中は久しぶりに窓全開で作業していたのですが、
午後からいらっしゃった生徒さんが花粉症!
慌てて空気清浄機をフル稼働させ、
花粉症に良いと噂のティーツリーのアロマをたいたのですが時既に遅し。
すみませんでした、Hさん...

私もきっとそろそろ症状が出る頃。
油断出来ませんね。


さて、今日はアトリエ教室の生徒さん、Uさんの作品が完成したのでご紹介します。

実は最後の仕上げ(作品とフレームの隙間埋め)は途中なんですが、
フライング気味にご紹介させていただきます!

コチラです!

San clementeのプットー

イルカに乗った少年。有翼のプットー(Putto)君です。

アップ。

San clementeのプットー

この、なんとも言えない、ほんとにかすかな微笑み。目元の優しさ。
テッセラとインテルスティーツィオ(interstizio)の妙!
実はオリジナルよりちょっとだけイケメンに変更してらっしゃいます。

San clementeのプットー

イルカの目は一粒のテッセラですが、なんとなく表情ありますよね。
口元がまた良い。がんばれ、イルカ。


このモザイクのオリジナルは、
ローマのSan Clemente(サン クレメンテ)教会の後陣(Abside)にあります。

 →Basilica di San Clemente(wikipedia 英)


数年前に行った時の写真はパソコンが壊れた時に失ってしまったのですが(涙)、
当時買った教会のパンフレットは手元に残っておりました。
紙、偉大。

San Clemente

San Clemente

これが、San Clementeの後陣モザイク。
十字架の根元から生命の樹がニョキニョキ、クルクルと!
ものすごいパワーなんです。圧倒されます。

全面に広がるクルクルの、右から二列目、下から二段目のクルクルの、
左上のスペースに、このプットー君が居るんです。(説明下手です)

San Clemente

こちらがオリジナル。
ちょーっと不機嫌そう...かな。
Come va?(=調子、どう?)、とおそるおそる聞いてみたくなりますね。
まあ、プットーは基本的に無表情なものですが、
ずっとお家に飾るモザイクとして、ちょっと表情を柔らかくしたUさん案、好きです。


さて。
オリジナルとの違いは表情だけではないんですね、実は。
素材もちょっと違います。
角度をつけるとわかるので、斜めからのショットを。

サンクレメンテモザイク

輪郭や羽、周りの植物などがキラキラ光っていますよね。
イルカも。

サンクレメンテモザイク

オリジナルは全てズマルトと金なのですが、
今回はプットーの輪郭、髪、翼、イルカ、植物をズマルト、
残りの背景と体を大理石で作っています。

斜めから見たり、光が横から当たったりすると、
ズマルトはキラキラと反射し、背景や体は静かに影をたたえます。
モザイクで大事な二つの素材の魅力をそれぞれ生かして、
Uさんだけのプットーを作っていただきました。

床モザイクと違って壁モザイクは、いかに光と影を表現するかが命です。
ラヴェンナ技法だからゆっくりと考えられる石の微妙な角度や表情。
見事に表現されました。お疲れさまでした、Uさん。

プットー君が居ると、部屋が楽しくなりそうですね。
いつか、プットー君に会いにSan Clementeへ行きましょう!
オペラグラス必須です☆



明日は銀座教室です。
今回の「トラベルイタリア語」のテーマは「Aperitivo」、食前酒。
ディナーが遅いイタリアでは、夕方からバール(Bar)で食前酒を飲みながら、
おつまみを食べてワイワイ楽しむ習慣があります。
これがまあ、楽しいったらないんですよ。
ドリンク代だけでおつまみ無料のお店がほとんどだし、とっても気軽。
ぜひイタリアへご旅行の際はAperitivoをしていただきたいっ!
...ということで今、Aperitivo関係のイタリア語のテキストを作っていたのですが、
すっかり飲みたくなってしまって困ります。バール、駅前にあれば良いのに。

そして「モザイクの話」は鳥モザイク。世界各国の鳥モザイクをご紹介します。
フラミンゴやホロホロチョウなんて、すごく可愛いんですよ。
羽の細部まで大理石テッセラで見事に表現していて...ローマ人の観察力には驚かされます。



それでは、良い夜をお過ごしくださいね。
Buona notte!


サンクレメンテモザイク

哀愁さえ。

| モザイク教室@アトリエ | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mosaicocampo.com/trackback/1233405
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE