モザイクブログ/モザイコカンポ

モザイコカンポ = Mosaico(モザイク の)Campo(原っぱ)。
 
モザイク工房モザイコカンポ(練馬区富士見台駅より徒歩5分)が主宰するモザイク教室・ワークショップ等のご案内や、モザイクに関するお話、日々の雑記等など徒然なるままに書き記すブログです。
サイト→http://www.mosaicocampo.com 

Copyright (c) 2008-2018 Mosaico Campo All Rithts Reserved.
当ブログ及びホームページの文章・画像を、無断で使用又は転載する事を禁じます。
<< 子供モザイク教室@池袋インターナショナルスクール | main | チルチンびと モザイクコラム第15回「モザイクあつめ」 >>
Sarsina
Buona sera.
こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?
九州地方は豪雨だとか...どうぞお気をつけくださいね。


今日はホッと一息アトリエ教室。
雨の中、荷物を運ばなくて良いのは、本当にありがたい事です。
お越し頂いている皆さまに感謝。


写真データを整理していたら、ラヴェンナに住んでいた頃の写真が少しだけ出てきました。
その中でも思い出深い、ラヴェンナから車を飛ばして日帰りで行った、サルシナという町の写真。人口3700人の小さなコムーネなのですが、素晴らしい考古学博物館があったのです。
たった2枚しか見つからなかったけれど、ご紹介。

sarsina

Mausoleo di Rufus。天井が高く、気持ちの良い展示空間。

モザイク。

sarsina

ディオニューソスモザイクも撮ったはずなのですが、見つかりません。
うーん...どこに行ったのかな...探してみます。

 サルシナ公式HP http://www.comune.sarsina.fo.it/
 トップページにモザイク。
 
 サルシナ考古学博物館HP 主要収蔵品紹介ページ
 中段にモザイク

私たち以外、誰も居なかったかもしれません。
とても静かで、じっくりと歴史に浸れた、懐かしい思い出。

イタリアの小さな町では、ふと、このような素晴らしい考古学博物館に出会える事が。
今は小さな町でも、古代ローマ時代や中世には栄えた、大きな町だったのでしょう。
事実、古代ローマの劇作家プラウトゥスはサルシナ出身だとか。


ローマのように今も昔も賑やかな土地も素晴らしいけれど、
この町のように、静寂の中で華やかな過去を感じるというのも良いものです。

最後に、サルシナの公式HPから、サルシナの町の写真を。

sarsina

イタリアだなぁ...


それでは良い夕べをお過ごしください。
Buona serata!

| モザイク雑記 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.mosaicocampo.com/trackback/1233609
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE